環境への取り組み | 京都久御山|自動車の修理、車検、整備[新晃自動車工業株式会社]
HOME > 会社情報 > 環境への取り組み > 2006年度に行った主な環境活動計画

環境への取り組み | 京都久御山|自動車の修理、車検、整備[新晃自動車工業株式会社]

2006年度に行った主な環境活動計画

自動車整備による汚染の低減

社用車・燃費の良い車の積極的使用
⇒社用車リストの記入  ※社用車リストはこちら
・ブレーキダスト・板金塗装時、作業用具の徹底着用
・分離漕にオイル吸着マットの使用
・シンナー・フロンの適正回収

省資源

電気を使いすぎない装置・省エネルギー活動の推進
・部屋の退出時の電源ON/OFF
エアコンの設定温度 夏:26〜28℃ 冬:22〜26℃
※1階事務所・食堂(昼食時のみ)及び来客時
夏:22〜28℃ 冬:22〜28℃
・節約状況のチェック

リサイクル類の適切処理

産廃物置場 ・H5以前のフロンとH6以降のフロン
・ダンボールの回収 ・アルミ、鉄、くず鉄のリサイクル
※社用車リストはHPからダウンロードすることができます

廃棄物の削減、分別、適正処理

ごみ箱に分別の表示 ・ごみ箱に分別の表示
・廃タイヤ、バッテリー等は適正業者へ引き取ってもらう
・レンタルウエスの使用

情報の収集

・環境関連の法律のチェック
・環境六法のチェック
・業界内での情報交換

意識改革

・手帳の配布 手のひらサイズのEMSカードには、会社全体の目標と個人が心掛けている環境目標が記載されている。

自動車業界が、まず始めに取り込むべき内容を初年度は積極的に推進しました!! これ以外にも、ダンボールをリサイクル業者に引き渡すことができるようになるなど日々、進歩しています。

”環境への取り組み”へ戻る

ページトップ