環境への取り組み | 京都久御山|自動車の修理、車検、整備[新晃自動車工業株式会社]
HOME > 会社情報 > 環境への取り組み > ISO14001認証取得について

環境への取り組み | 京都久御山|自動車の修理、車検、整備[新晃自動車工業株式会社]

ISO14001認証取得について

認証場所 登録日 審査機関
新晃自動車工業株式会社 2007.4 (財)電気安全環境研究所<JET
ルートワン車検センター 2007.4 (財)電気安全環境研究所<JET

自動車と環境

自動車は使用段階で化石燃料を消費するため、CO2、窒素酸化物(NOx)、炭化水素(HC)などの環境負荷物質を大気に排出するとともに、廃棄段階では大量の廃棄物が発生します。 そのため地球温暖化、大気汚染、騒音、資源の枯渇、廃棄物などの環境負荷に関わりがあります。

整備業と環境

上記で示したように自動車は環境に様々な影響を与えることは確かです。そのため整備不良などがあればその影響(負荷)はより一層高くなる可能性出てきます。 今後は、メーカーの努力だけではなく整備業にもその課題は重要になってきます。 それが現在、九州運輸局で実施されている「環境にやさしい自動車整備工場」だと思います。


What's 環境にやさしい自動車整備工場とは?
近年、ディーゼル車に対して規制が厳しくなる中エコ整備を推進する自動車整備工場が増えてきている。
【エコ整備】
  • ・エコ・オイルの積極的使用=エンジン内部の清掃に加えて、省燃費でガソリンを節約できるということは、その分排気ガス(二酸化炭素)が減る
  • ・騒音振動対策に窒素ガスの使用
  • ・電気回路のメンテナンス=エコ・アース
  • ・フロン回収と破壊
環境対策に投資するだけでは企業の存続は危ぶまれますリサイクルを推進しながら経営との融合が必要です。

エコ整備

”環境への取り組み”へ戻る

ページトップ